カテゴリ:メディアとニュース( 6 )

2006/04/24(月) 今日の夕刊に俺の顔が!

JR山手線高田馬場-新大久保間にて線路異常。32万人の足に影響が出たらしい。
仕事から帰り、朝日新聞の夕刊を読んでいて…
え!? 俺が映ってる!
e0069848_2355829.jpg
e0069848_2324623.jpgよく見たらそっくりさんでした。
そりゃそうだ。
今日は一日中、京都に居て、東京に行ってないもの。
でも、髪型も目の垂れ具合も似てる…。
世の中には似た人が3人居ると云われるが、その一人か!?

朝日新聞を購読されている方は、
本日夕刊13面に掲載の写真にてご確認下さい。
[PR]
by beach-village | 2006-04-24 22:23 | メディアとニュース

2006/03/22(水) JR福知山線脱線事故をドラマ化。

昨年4月に起きたJR福知山線脱線事故の、フジテレビによるテレビドラマ化が決定。
4月21日(金)午後9時から放送される「家族たちの明日 尼崎列車事故から1年」で、
事故の犠牲者と遺族の姿を3話のオムニバスで描く。

主演は、女優の萬田久子市毛良枝吹石一恵
1話「おかあちゃん」は、一家の中心だった理容師(萬田久子)を失った夫と息子。
2話「最後の贈り物」は、難病から回復した息子と遺体収容所で対面する母(市毛良枝)。
3話「明日の授業」は、犠牲になった恋人の遺志を継ぎ教師を目指す女性(吹石一恵)。

勿論どれも実話で有り、この阪神間に今も暮らす方々のお話。
知人を事故で亡くしたわが家も、悲しみの癒えぬまま、1年目の春が訪れようとしている。
[PR]
by beach-village | 2006-03-22 23:27 | メディアとニュース

2005/12/25(日) JR羽越線特急「いなほ」脱線事故。

午後7時15分頃、JR羽越線の砂越-北余目間の最上川「第2最上川橋梁」付近で、
秋田新潟行きの特急「いなほ14号」が脱線・転覆。
5名の死亡、32名の重軽傷が確認されている。
脱線・転覆の原因として、現在のところ有力視されている“犯人”は「突風」。
e0069848_2203474.jpg
e0069848_22214297.jpg突風による脱線事故と聞いて、
すぐに「餘部鉄橋事故」を思い出した。
1986年12月28日。
強風にあおられた回送車が鉄橋から転落。
直下のカニ工場に直撃し、6名が死亡。

今年は1985~86年以来の厳冬になろうと
予想されている。突風発生の想像も容易く、
同原因による事故は未然に防ぐべきである。

しかし、5名もの人命を奪われては時すでに遅し。
4月のJR福知山線脱線事故から丸8ヶ月目の今日。
会社は違えど、先の事故の犠牲者からの教訓が何ら生かされていない体質に苛立つ。
[PR]
by beach-village | 2005-12-25 23:58 | メディアとニュース

2005/12/18(日) 線路脇は死を覚悟して歩きませう。

e0069848_23262352.jpgJR高槻駅前、線路沿いに有る楽器店
ショーウインドーが割れた。

ポイントを通過した列車から雪の塊が落ちて、
ポイント部品を跳ね上げたのが原因では無いかと
言われている。

この部品は鉄製で長さ51cm、重さ3kg。飛んだ距離は約50m。
線路と楽器店の間には、約6.3mの道路を挟んでいる。
線路脇には高さ約1mのフェンスが有るが、それを飛び越えている事になる。

JR西日本は「フェンスを更に高くする事で再発防止に努める」と発表、
「けが人は無かった」と報道され一安心だが、
今回の事故、この物体が約50mの距離を仮に2秒間で飛んだのだとすれば…

私がかすかに記憶する物理の公式(1G=9.8m/s^2)で計算すると、
静止していた3kgの物体に力が加わり、25m/sになる=約2.55G
質量3kg×約2.55G=7.65kgの力で衝突した事になる。
凶器である必要条件を十分に満たしている。

人にでも当たれば、打撲、骨折、…当たり所が悪けりゃ死亡事故ですな。
今の世の中、街中でも処によりゃ、オチオチ歩く事すら儘ならない。
[PR]
by beach-village | 2005-12-18 23:38 | メディアとニュース

2005/12/14(水) 耐震強度偽造事件に関する証人喚問。

e0069848_1738534.jpg
耐震強度偽造事件に関わる4人物に対して、
衆議院国土交通委員会で証人喚問が行われ、“待望”の人達が出頭した。

●姉歯秀次氏(元1級建築士 48歳)
●木村盛好氏(木村建設㈱(熊本県八代市、破産)社長 73歳)
●篠塚明氏(同社元東京支店長 45歳)
●内河健氏(総合経営研究所(東京都千代田区) 71歳)

私は午前、午後ともにNHKの証人喚問生中継を全て録画して見たが、
姉歯証人が何を語るか、被害住民や国民の大多数が固唾を飲んで
この中継を見ているだろうことは想像に容易いにも関わらず、
渡辺具能理事(自民党)による姉歯氏への尋問は、与えられた40分間のうち、
30分以上にわたり持論を語るという、実に呆れたものだった。

我々国民の血税をもってしても被害住民を救わねばと思いつつ…。
誰だ、あんな人物を質疑担当に選んだのは。
[PR]
by beach-village | 2005-12-14 23:35 | メディアとニュース

2005/11/24(木) 「正露丸」は誰のもの。

e0069848_20121989.jpg大幸薬品は、自社商品「正露丸」に類似した
商品を販売したとして、和泉薬品工業
不正競争防止法違反で大阪地裁に提訴。

確かに見る限りでは、「ラッパのマーク」が
ひょうたん」になっている程度の違いだ。
店頭に並べば見分けは付きにくいだろう。
これに対し、和泉薬品工業は自社HPで「正露丸の由来」を主張している。
簡単にまとめれば、「正露丸は明治時代以来の普通名詞だ」という言い分だ。

この主張は認められ、今日、「正露丸」は普通名詞となっている。
現在、「正露丸」は20数種類も有るらしい。(こちらをご参考下さい。)

しかし何故、大幸薬品のデザインを真似る必要が有ると言うのか。
今回の訴訟は、登録商標の問題よりも、類似したデザインという点に絞って、
両社ともに是非せいいっぱい主義主張を並べて、頑張って頂きたいと思う。
[PR]
by beach-village | 2005-11-24 23:11 | メディアとニュース