カテゴリ:生活と文化( 63 )

2006/02/13(月) ニンニクスパゲッティ。

e0069848_22502655.jpg私が漫画を全巻取り揃えているのは数少ないが、
その愛読書の1つに『美味しんぼ』が有る。

その『美味しんぼ』25巻「対決!!スパゲッティ」で、
海原雄山の「至高のメニュー」に登場する、
「ニンニクスパゲッティ」を作って試食してみた。

調理法はとても簡単なのに、すごく美味しい。
右に調理方法のコマを掲載させて頂いた。
是非、休日のご家庭でお試しあれ。
[PR]
by beach-village | 2006-02-13 23:45 | 生活と文化

2006/02/12(日) 日清の名店仕込み3種。

e0069848_2247068.jpgCD-R購入の為に近所のセブンイレブンに行った際、
以前から気になっていたこれ(→)を買ってしまった。

 ○「一風堂 赤丸 博多とんこつ」
 ○「すみれ 札幌濃厚味噌」
 ○「山頭火 旭川とんこつ塩味」

残念ながら、やはり所詮インスタントで有る。
「名店の味の再現」と言うよりは「『ラ王』の延長線上」。

麺喰い諸氏には、名店からの直買を強く勧めたい。
[PR]
by beach-village | 2006-02-12 22:46 | 生活と文化

2006/02/10(金) お年玉付年賀葉書の幸運。

お年玉付き年賀葉書について以前当ブログで書いたが、幸運の持ち主は居る様だ。

e0069848_20512499.jpg●20枚⇒1等が2通当選!
富山市の会社員、堀井大さん(29)・朋子さん(28)夫婦に
届いた年賀葉書20枚から1等が2枚出ていた事が7日、
分かった。堀井さん夫婦は、5種類の商品から2通とも
3泊5日のハワイ旅行ペアを選択。大さんの両親と4人で
ハワイに行く計画。

e0069848_20583678.jpg●350枚⇒1等から4等全て当選!
大分県臼杵市の会社員、川中幸次郎さん夫婦に届いた
年賀葉書約350枚に1等から4等迄全ての等級の葉書が
含まれていた事が10日、分かった。1等は1/50万、2等
は1/5万、3等は1/5,000、4等は1/50の確率。

彼等から、少しだけその幸運を分けて貰いたいな…。
[PR]
by beach-village | 2006-02-10 23:35 | 生活と文化

2006/01/25(水) 一夫多妻の「偽」家族。

e0069848_7363443.jpg東京都東大和市の無職男性、渋谷博仁氏(57歳)が
結婚と離婚を繰り返し、離婚した女性を含む10人、
乳児1人と同市内の民家で集団生活している事が判明。

集団生活に加わるよう脅された女性も居るとの情報から
警視庁捜査1課と東大和署が事実関係を調べている。
渋谷氏は「夢の中で、呪文を唱えると女性にもてるようになると知った。
自宅で占いを始めると女性客が集まるようになり、現在の暮らしになった」と弁明。

小学生でさえ「んな訳ねーじゃん」と言うよ、この言い訳。呆れ返って言葉にならぬ。
[PR]
by beach-village | 2006-01-25 23:54 | 生活と文化

2006/01/24(火) 「偽」蔓延社会に生きる。

姉歯秀次(元1級建築士)による耐震強度「偽」装。
堀江貴文(ライブドア社長)による「偽」計。
米国産牛肉の危険部位混入問題。

本物を見極める力が無ければ生きて行けぬ時代になってきたように思う。
他人を信用していては騙される時代。性悪説。それって何だか哀しいな。
[PR]
by beach-village | 2006-01-24 23:58 | 生活と文化

2006/01/17(火) 11年前の記憶。

1995年1月16日(月)

●夜
大学生だった僕。友人達とJR芦屋駅前の居酒屋「村さ来」で飲み会。終電で帰宅。
誰と飲んでいたかは覚えていない。

1995年1月17日(火)

●午前5時30分頃
いつもなら起きない時間に目が覚める。もう少し寝ようと目をつぶるが眠れず、
うつ伏せになって枕元に置いてあった文庫本を読み始める。

●午前5時46分
突然激しく家全体が揺れ始める。隣の部屋で寝ていた親父が「布団を被れ!」と
叫んだので、慌てて布団を被る。頭上に天井から吊られていた3つの電球どうしが
ぶつかり合い、ガラスの欠片が僕の上に容赦なく落ちて来る。

●午前5時50分頃
隣の部屋から、親父が「余震がまだ来るからそのままじっとしとけ!」と叫ぶ。
飛行機が近所に墜落したんだと思っていた僕は、この時点で地震だった事を知る。

●午前6時頃
親父がようやく僕の部屋に助けに来てくれる。
僕の布団や部屋の床にたくさんのガラスの欠片が落ちていて、部屋から出られない。
おふくろがスリッパを持って来てくれて、ようやく部屋から出る。

●午前6時30分頃
テレビの電源が入るようになったので、NHKニュースを見る。
伊丹市でこれほど揺れたのだから、東京は廃墟だなと思っていたのだが、
意外にも震源は兵庫県付近である事を知り、驚く。
テレビの報道は、後々にも見る事が出来るよう、ビデオに録画しておく事にする。

●午前7時頃
阪神電車が脱線・転覆している映像、阪神高速の高架橋が倒れている映像が流れる。
神戸市東灘区等の数箇所で大きな火災が発生している映像が流れ、呆然としてしまう。
この時点になって、神戸に住む友達らの事が心配になり始め、電話するがつながらない。

●午前9時頃
ずっとテレビに流れる報道を見て、ヘリから撮られた映像等に釘付けになっていたが、
伊丹市内でも、新幹線の高架が数箇所と、阪急伊丹駅が倒壊したとのニュースが入る。

●午前9時20分頃
阪急伊丹駅の様子を見に行く。既に2~3の放送局のアナウンサーやカメラマンが生中継。
e0069848_765096.jpg

…このあたりまでが当日の記憶で有る。
後は、いろいろな事をしたのだが、当日だったか翌日だったかが鮮明では無い。

あれから11年の月日が流れた。

僕が同級生達と4人で始めたボランティアサークルは、震災直後の2月中旬頃から、
被災した子ども達への無料家庭教師派遣をスタートした。
当時、新聞紙面上の震災記事の中で、無料で家庭教師をしてくれる大人を募集し、
かたや無料で家庭教師に来て欲しい児童の保護者を募集。パイプ役を務めた。

当時のことを書き始めると、一向に終りを見ないので、
この年表この動画をご覧頂ければと思う。

このボランティアサークルも、今日では特定非営利活動法人格を持ち、
活動を始めた当時の友人が、一度就職した企業を辞め、現在、代表を務めている。

阪神・淡路大震災で犠牲になった6,434人の方々に支えられて、
僕達は幸せとか悲しみとかを分け合いながら、生きて行けるようになったと思っている。
[PR]
by beach-village | 2006-01-17 23:46 | 生活と文化

2006/01/10(火) 商売繁盛を祈願!

e0069848_1413088.jpg西宮神社(兵庫県西宮市社家町)に
商売繁盛を祈願する為に参拝。

実は、過去に参拝した経験が無く、
例年のニュース等からの情報で
人込みの酷さと福男選びの疾走しか
イメージが無かった。

阪神西宮駅から神社までの道は、
人、人、人…。出店、出店、出店…。

商売繁盛、家内安全の御札を購入。
賽銭と祈願を済ませて、
巨大マグロに硬貨を貼り付けて退散。

阪急西宮北口駅で途中下車して、
某特定非営利活動法人に立ち寄り、
御札を1枚置いて、0時30分帰宅。

因みに、今回祈願したのは、商売繁盛と家内安全の他には、
悪霊退散、良妻賢母、子孫繁栄、大願成就、無事故無病だけで有る。え? 欲張り過ぎ?
[PR]
by beach-village | 2006-01-10 23:37 | 生活と文化

2006/01/09(月) 新成人の皆さん、成人の日おめでとう!

今日は成人の日。地元伊丹市でも、いたみホールで「二十歳の祝典」が催されていた。

e0069848_1034851.jpg20代は人生の方向性が決まる時期だと思う。
思い返せば私が成人したのは10年も前の事。
私の場合、
23歳 学生から社会人へ
27歳 結婚、長女誕生
29歳 今の会社へ転職
そして昨年末、三十路を迎えた。

20代後半に読んだ、ダイヤモンド社
中谷彰宏著『20代自分らしく生きる45の方法』に
「叱られなかった時ほど、反省しよう」と有る。

大人になれば、誰も注意などしてはくれない。
自分で自分を鍛えなければならない。
それが成人、人と成るということだ。
その為には、自分自身を常に第三者的視点から見つめ直す能力が必要だ。
私も2回目の成人の日を迎えた気持で、もう一度この原点を意識するようにしたいと思う。
[PR]
by beach-village | 2006-01-09 23:55 | 生活と文化

2006/01/08(日) アンキモの酒蒸し。

e0069848_0351275.jpgアンキモ(鮟鱇の肝)の酒蒸しを作る。

調理法は至って簡単。
薄皮や筋を取り除いて、器に入れ、
酒が肝が被る程度入れ、蒸し器で蒸すだけ。

「白滴」で最高のひとときをと思っていたが、
在庫が無い為、仕方なく発泡酒に格下げ…。
[PR]
by beach-village | 2006-01-08 23:34 | 生活と文化

2006/01/07(土) 休肝日と七種粥の関係。

連日の新年会により、自ら本日を休肝日と定める。

e0069848_89391.jpgまた本日は、人日の節句。
七種粥を食べた。
・芹(セリ)
・薺(ナズナ)
・御形(ゴギョウ)
・繁縷(ハコベラ)
・仏の座(ホトケノザ)
・菘(スズナ)
・蘿蔔(スズシロ)

邪気を払い、万病を取り除く
占いとして食す。
また呪術的な意味だけでは無く
御節料理で疲れた胃腸を休め、
野菜が乏しい冬場に
不足しやすい栄養素を
補うという効果も有る。
しかし、今日に於いては飽食の時代。慣わしとして残るのみかも知れないが、
休肝日の私としては、正月から連日連夜、酒を飲み続けた人への食べ物として、
いにしえの人々から経験により受け継がれているような気もした。
[PR]
by beach-village | 2006-01-07 23:36 | 生活と文化