カテゴリ:生活と文化( 63 )

2006/03/20(月) 春が来たと感じる瞬間。

「春が来たと感じる瞬間ランキング」(ポータルサイトgooによる調査結果)

e0069848_22282988.jpg 1位 桜が咲く
 2位 日差しが暖かい
 3位 入学式
 4位 春一番が吹く
 5位 たんぽぽを見つける
 6位 菜の花が咲く
 7位 コートを脱ぐ
 8位 チューリップが咲く
 9位 花粉症が始まる
10位 卒業式

私が「春が来たと感じる瞬間」は…
大型連休の過ごし方を意識し始める」。「食卓にイカナゴの釘煮が出る」。

暑さ寒さも彼岸まで。天気の崩れる日が続いているが、彼岸を過ぎ、もうすぐ春…。
もうすぐ春ですね。恋をしてみませんか。
[PR]
by beach-village | 2006-03-20 23:11 | 生活と文化

2006/03/19(日) 藤平物語。

e0069848_21435185.jpg彼岸にて墓参の後、らー麺「藤平」伊丹店で昼食。

普段、平日のランチタイムは、ラーメンセット(680円)で
ラーメン+ライス(食べ放題)を選ぶが、生憎の日曜。
ニンニクチャーシューラーメンを選択。

e0069848_21413514.jpg
混雑時を外して午後2時前に訪ねたのに、店内は満席。
席が空く迄の間、辺りを見回していた時、今回初めて、
「らー麺藤平物語」という冊子が目に止まった。

創業者、青木幹夫氏(株式会社グルメパーク社長)の
昭和23年誕生から今日に至る迄を漫画化している。
ラーメン屋を始めた経緯や、店名「藤平」の理由、
藤平流ラーメンの食べ方等が記されていて面白い。

チェーン展開しているので、是非、お近くの「藤平」へ。
●らー麺 藤平 伊丹店 電話072-785-8571
兵庫県伊丹市大鹿7-40-3 AM11:00~翌AM2:00(日・連休の後日はPM11:00迄)
[PR]
by beach-village | 2006-03-19 21:18 | 生活と文化

2006/03/16(木) 飲んだら乗るな、乗るなら飲むな。

e0069848_22273369.jpg2003年3月、栃木県益子町で中学生2人が
死亡した飲酒ひき逃げ事件を巡り、遺族が
加害者の元コンビニ経営、谷口紀幸受刑者らに
慰謝料等約4億の支払いを求めた訴訟が、
宇都宮地裁で和解成立。

和解条件として、次の3件が盛り込まれた。
(1)一生酒を飲まない
(2)出所後1年後から15年間、毎年、盆と彼岸の計3回、事件現場を清掃する
(3)同期間中、社団法人「被害者支援都民センター」に毎月1万円を寄付する

ちょっと待ってくれ。これらの条件は、加害者として自らすべき当然の行為では無いか?
(2)の現場清掃は毎日朝夕2回、(3)の寄付は毎月10万円でも良いくらいでは無いか?

現行道路交通法に於ける飲酒運転の罰則は、25点減点。免許取消
3年以下の懲役又は50万円以下の罰金。
飲酒運転に加え、人を轢き、救命措置もせずに逃亡するなんて言語道断で有る。

飲んだら乗るな。乗るなら飲むな。飲酒運転常習犯はこれを何度も観て、至急改善せよ。
被害に遭われた方々の為に。遺族の方々の為に。そして何よりそれが自分の為になる。
[PR]
by beach-village | 2006-03-16 21:48 | 生活と文化

2006/03/15(水) 不動産物件視察。

1月28日(土)の休日出勤分の代休を取る。検討中の不動産物件を視察。

e0069848_10162840.jpg○所在/兵庫県伊丹市某所
○交通/最寄駅から徒歩10分
○価格/4,880万円 ⇒当然、値引交渉中。
○3LDK・木造・2階建
○建物面積/約106平方メートル
○土地面積/約112平方メートル
○土地権利/所有権
○特徴/駐車場有・角地・床暖房

使い勝手の良さそうな物件。場所も悪くない。住宅ローンの審査結果次第で英断したい。
[PR]
by beach-village | 2006-03-15 23:25 | 生活と文化

2006/03/06(月) わが家の宗教勧誘撃退法。

e0069848_21464583.jpgわが家に右の冊子を放り込む宗教勧誘が後を絶たない。
入信を勧めるのは彼らの云わば“自慰行為”で有り、
わが家にすれば、はっきり申し上げて迷惑極まり無い

宗教勧誘者(特に「Eホバの証人」)に物申す!
わが家は基本的に無宗教で有る。
敢えて申し上げるならば、本家から浄土真宗
何が起きても、貴様らの信ずる宗教には入信しない。
だから貴様らの自己満足に付き合う積もりも無い。

日差しの強い日でも無いのに日傘差しやがって。
少年・少女を(義務教育にも関わらず)学校を休ませ、布教活動を強要しやがって。
貴様らのしている事は宗教活動だろうが何だろうが、大人として、親として、「最低」だよ。

次回からはあらゆる撃退法を用意しているので、覚悟して来る様に。
以下はその一部に過ぎないが、前もって公開しておいてやる。

○英語で「I'm not interested, thanks anyway.」と雄弁に語り断る。
○「数年前、K九一色村から戻って来て、在家信者になってますので」。
○「今から光合H菌入りのお風呂に入る所ですのでお断りします」。
○「うちはお宅の様に宗教に頼らなくても、家族仲良く幸せに暮らしてますので」。
○冬場なら、有無を云わずバケツの水を掛けて追い返す。
○「私の心の悩みを解決してくれるのですか?」(「はい」の回答を得てから)
 じゃあ、今すぐに借金の返済をしたいので現金200万円を下さい」。 etc...
 (注:勿論、借金等していませんよ。)                           以上!
[PR]
by beach-village | 2006-03-06 23:12 | 生活と文化

2006/03/04(土) 新築一戸建住宅購入の検討を開始。

e0069848_19485100.jpg賃貸マンションに住むわが家は、
月額家賃7万円、駐車場1万3千円。
毎月8万3千円を支払っている。

それなら新築一戸建住宅を購入し、
返済額に充てた方がずっと良いので、
新築一戸建物件の購入検討を開始。

人生最大の買物と云えよう。
慎重かつ大胆な決断力が肝要だ。
[PR]
by beach-village | 2006-03-04 23:46 | 生活と文化

2006/03/03(金) 口遊むのは青空の詩。

最近、学生時代にやっていた、オリジナルの歌をふと口遊んでいる事が有る。

e0069848_22101267.jpg「青く晴渡る空」
Marveric

青く晴渡る空 きっと僕の悩みなんて ちっぽけなんだろう
澄み切ったこの空が 狂った僕に気づかせてくれたよ

通り過ぎる街並は 君と過ごした想い出で溢れているけど
僕は僕の 君は君の道を今 歩き出したから

恋人が今 普通の友達になったということに 途惑わず
平然と暮らして行くことに 躊躇がない訳じゃないけど

だから
この想い出を胸に抱きしめ これからを僕は生きて行こう
この先 僕は僕にきっと 勝ちつづけなきゃいけないから

青く晴渡る空 きっと僕の悩みなんて ちっぽけなんだろう
澄み切ったこの空が 狂った僕に気づかせてくれたよ

青く晴渡る空…
澄み切ったこの空が…

僕に気づかせてくれたよ
僕は僕に勝ちつづけよう 勝ちつづけよう
[PR]
by beach-village | 2006-03-03 23:13 | 生活と文化

2006/03/02(木) 兄弟は他人の始まり。

e0069848_17272458.jpg綿と麻の厚い生地とシンプルなデザイン。手作りの布製鞄で
女性や観光客の人気を集める鞄メーカー「一澤帆布工業」。
経営権をめぐり兄弟が対立し、創業101年の老舗が分裂。

問題の発端は、01年3月に死去した前会長、一澤信夫氏の
遺言書。長男と四男に約2/3の株を保有させる内容。
20年以上経営に携わり、昨年12月に解任された前社長、
三男の信三郎氏はこの遺言書を無効として提訴したが、
04年12月に最高裁で敗訴が確定。

解任後も工房で鞄製造を続ける信三郎氏側に対し、代表取締役に就任した長男、
信太郎氏が工房の明け渡しを請求。京都地裁が明け渡しを認める仮処分を決定。

信三郎氏は従業員を率いて新会社の設立準備を進めており、分裂は不可避。
なまじ財産が有る家庭は悲しいかな。「兄弟は他人の始まり」とはまさにこの事。
こんな事態になった時「長男はどうすべきか」。長男で有る私には分かっているつもりだ。
[PR]
by beach-village | 2006-03-02 23:17 | 生活と文化

2006/02/26(日) 世界総人口が65億人を突破。

e0069848_0114979.jpgアメリカ商務省統計局が5~10分毎に推計値を公表している
「世界人口時計」が午前9時19分(日本時間)、65億人を突破。

わが国を含む先進国の少子化が問題となっているが、
発展途上国の人口増加分ははるかに大きく、
このペースが続けば、2013年に70億人、
2050年には92億人に達すると予測されている。

国別では、1位が中国(約13億人)。2位がインド(約11億人)。
3位がアメリカ(約3億人)。わが国は10位で約1億2700万人。
2050年には、インドが首位(約16億人)、中国が2位(約14億人)となる見込。

SF映画「ソイレント・グリーン」の世界が刻々と近づきつつある。人生定年制の時代へ…。
[PR]
by beach-village | 2006-02-26 23:04 | 生活と文化

2006/02/24(金) “騒音おばさん”に懲役3年求刑。

e0069848_14212870.jpgCDラジカセを大音量で鳴らし続け、隣人を
不眠や頭痛にさせたとして傷害罪等に問われた
奈良県平群町の主婦、河原美代子被告(58)の
論告求刑公判が奈良地裁で有り、検察側は
論告で「隣人に苦しみを与えた陰湿な犯行で、
嫌がらせは2年半。“騒音おばさんの町”として
平群町の悪評を広めた」と、懲役3年を求刑。

河原被告は用意した70枚もの便箋に書かれた
意見陳述書の中で「(被害者の)女性が何でも私のせいにした」等と述べたが、
裁判長に途中で止められ、裁判所に提出した。

もし私が被害者の立場なら、加害者が逮捕される迄にしっかり応酬するけどね。
この女、いい年して見っとも無い。懲役3年なんて甘い。もっと反省させる必要が有る。
[PR]
by beach-village | 2006-02-24 23:13 | 生活と文化