2005年 12月 15日 ( 1 )

2005/12/15(木) 児童手当up-たばこ税up=損or得?

政府児童手当の支給対象を小学3年生から小学6年生へ引き上げる事を決定。
同時に、親の所得制限も緩和する方針を決めた。
夫婦・子ども2人の世帯で、給与所得者780万円未満(現行)から860万円に。
自営業者は596万円未満(現行)から780万未満に引き上げる。

来年4月から実施。必要財源は約2,650億円。
その財源は、2006年度からたばこ税の税率を1本1円引き上げる事で確保する。
現在、たばこ1本あたりの税額は約7.9円。

さて、わが家の場合はどうか。

児童手当
 AIKAの児童手当が小学3年生迄が小学6年迄に。
 ⇒5,000円/月×12ヶ月/年×3ヶ年=180,000円up。

たばこ税
 直之が1日あたり吸うタバコ本数は約15本=1日あたり15円増税。
 ⇒15円/日×30日/月×12ヶ月/年×3ヵ年=16,200円up。

よって、161,800円の得で有る。

しかし、AIKAが小学6年生になる迄に禁煙出来て居ればの話で有って、
計算上、今後34年以上タバコを継続して居れば、損になる事が分かった。
[PR]
by beach-village | 2005-12-15 21:32 | 政治