2005年 12月 14日 ( 1 )

2005/12/14(水) 耐震強度偽造事件に関する証人喚問。

e0069848_1738534.jpg
耐震強度偽造事件に関わる4人物に対して、
衆議院国土交通委員会で証人喚問が行われ、“待望”の人達が出頭した。

●姉歯秀次氏(元1級建築士 48歳)
●木村盛好氏(木村建設㈱(熊本県八代市、破産)社長 73歳)
●篠塚明氏(同社元東京支店長 45歳)
●内河健氏(総合経営研究所(東京都千代田区) 71歳)

私は午前、午後ともにNHKの証人喚問生中継を全て録画して見たが、
姉歯証人が何を語るか、被害住民や国民の大多数が固唾を飲んで
この中継を見ているだろうことは想像に容易いにも関わらず、
渡辺具能理事(自民党)による姉歯氏への尋問は、与えられた40分間のうち、
30分以上にわたり持論を語るという、実に呆れたものだった。

我々国民の血税をもってしても被害住民を救わねばと思いつつ…。
誰だ、あんな人物を質疑担当に選んだのは。
[PR]
by beach-village | 2005-12-14 23:35 | メディアとニュース