2005年 12月 10日 ( 1 )

2005/12/10(土) 多発する児童殺害事件に思う。

最近、幼児や児童に対する事件が相次いでいる。
このような事件が多発する事は非常に嘆かわしいことだ。

今日午前、またも、京都府宇治市に有る学習塾「京進宇治神明校」で、
塾に通う女児が講師に殺害されるという衝撃的な事件が起きてしまった。

塾講師、萩野裕容疑者(23歳)は同志社大学法学部生だと云う。
動機が何であれ、犯罪を最も憎むべき立場では無いのか。

国や地方自治体による、子どもを守る仕組み作りが待たれてならないが、
同時に、私たち自身が主体となって、街の子どもを守る仕組みを考えねばならぬ。
[PR]
by beach-village | 2005-12-10 23:55 | 教育