2006/03/06(月) わが家の宗教勧誘撃退法。

e0069848_21464583.jpgわが家に右の冊子を放り込む宗教勧誘が後を絶たない。
入信を勧めるのは彼らの云わば“自慰行為”で有り、
わが家にすれば、はっきり申し上げて迷惑極まり無い

宗教勧誘者(特に「Eホバの証人」)に物申す!
わが家は基本的に無宗教で有る。
敢えて申し上げるならば、本家から浄土真宗
何が起きても、貴様らの信ずる宗教には入信しない。
だから貴様らの自己満足に付き合う積もりも無い。

日差しの強い日でも無いのに日傘差しやがって。
少年・少女を(義務教育にも関わらず)学校を休ませ、布教活動を強要しやがって。
貴様らのしている事は宗教活動だろうが何だろうが、大人として、親として、「最低」だよ。

次回からはあらゆる撃退法を用意しているので、覚悟して来る様に。
以下はその一部に過ぎないが、前もって公開しておいてやる。

○英語で「I'm not interested, thanks anyway.」と雄弁に語り断る。
○「数年前、K九一色村から戻って来て、在家信者になってますので」。
○「今から光合H菌入りのお風呂に入る所ですのでお断りします」。
○「うちはお宅の様に宗教に頼らなくても、家族仲良く幸せに暮らしてますので」。
○冬場なら、有無を云わずバケツの水を掛けて追い返す。
○「私の心の悩みを解決してくれるのですか?」(「はい」の回答を得てから)
 じゃあ、今すぐに借金の返済をしたいので現金200万円を下さい」。 etc...
 (注:勿論、借金等していませんよ。)                           以上!
[PR]
by beach-village | 2006-03-06 23:12 | 生活と文化
<< 2006/03/07(火) 東... 2006/03/05(日) 総... >>