2006/02/24(金) “騒音おばさん”に懲役3年求刑。

e0069848_14212870.jpgCDラジカセを大音量で鳴らし続け、隣人を
不眠や頭痛にさせたとして傷害罪等に問われた
奈良県平群町の主婦、河原美代子被告(58)の
論告求刑公判が奈良地裁で有り、検察側は
論告で「隣人に苦しみを与えた陰湿な犯行で、
嫌がらせは2年半。“騒音おばさんの町”として
平群町の悪評を広めた」と、懲役3年を求刑。

河原被告は用意した70枚もの便箋に書かれた
意見陳述書の中で「(被害者の)女性が何でも私のせいにした」等と述べたが、
裁判長に途中で止められ、裁判所に提出した。

もし私が被害者の立場なら、加害者が逮捕される迄にしっかり応酬するけどね。
この女、いい年して見っとも無い。懲役3年なんて甘い。もっと反省させる必要が有る。
[PR]
by beach-village | 2006-02-24 23:13 | 生活と文化
<< 2006/02/25(土) フ... 2006/02/23(木) 野... >>