2006/02/18(土) フィリピン・レイテ島の地滑り。

e0069848_23593233.jpgフィリピン中部の南レイテ州(レイテ島)で17日朝、
豪雨による大規模な地滑りが発生。
家屋500棟と小学校等が土砂に埋まった。
少なくとも200人が死亡、1,500人が行方不明。

同島では約2週間にわたり、大雨が続いていた。
同地区の人口は約2,500人。
児童200人以上が居た小学校は当時授業中。

地元選出のメルカド下院議員は、過去30年間にわたり現場周辺で森林の違法伐採が
行われてきたとして、過度の伐採が被害を拡大した可能性を指摘。

レイテ島では91年、洪水と地滑りで約6,000人が死亡、03年にも133人が死亡。
天災と人災の複合災害で有るならば、これ以上、人間の愚行を重ねてはならぬ。

被害に遭われた方々に心からお見舞い申し上げます。
[PR]
by beach-village | 2006-02-18 23:55 | 自然科学と技術
<< 2006/02/19(日) 「... 2006/02/17(金) 交... >>