2005/12/17(土) 株誤発注で20億儲けた無職男性。

12月8日のみずほ証券によるジェイコム株(2462)の大量発注ミスで、
千葉県市川市在住の小手川隆氏(27歳・無職)が、同日中のデイトレードによって、
約20億3,500万円の利益を得ていた事が、大量保有報告書により判明。

この男性は同日、自己資金約34億3,661万円を投じて同株7,100株を購入。
その後、1,100株を市場で売却。13日の強制決済で最終的に約20億円の利益。

8日の段階で、この男性の手元に6,000株が残り、
同社発行済株式数14,500株のうちの41.37%を保有、
「5%ルール」に則り、大量保有報告書の提出が有り、判明した。

彼は2人兄弟。両親と豪邸で暮らしているらしい。
デイトレーダーを始めたのは5、6年前。元手100万円で始めたのが今や…。

新聞記者の取材に応じた、この男性の父親によれば、
(誤発注が原因であろうと)「返上の予定は無い」らしい。

つくづく真面目に働いているのが馬鹿馬鹿しくなる世の中で有る。
エエ加減どないかせーよ、こういう不条理な話。

あ、市川市つながりで云えば、あの「姉歯建築設計事務所」も市川市だな。

※「5%ルール」 (証券取引法27条の23)
 保有株式数が発行済株式数(上場企業に限る)の5%を超えた場合、
 市場の公正性、透明性を高めると同時に、投資家の保護を徹底する目的で、
 大量保有報告書を提出し、一般にその保有内容を公開する義務が有る。
[PR]
by beach-village | 2005-12-17 22:45 | ビジネスと経済
<< 2005/12/18(日) 線... 2005/12/16(金) イ... >>