2005/11/25(金) もってのほか。

e0069848_8165166.jpg庭に咲いた食用菊「もってのほか」。
独特の香りと味は「食用菊の横綱」と評価される。

つぼみから開花まで随分時間が長かったが、
いざ咲くと、頭を垂れたその姿が可愛らしくて
なかなか摘み取れないで居る。
正式な品種名は「延命楽」なのだが、「もってのほか」という通称のほうが有名。
名前の由来は、「天皇の御紋である菊の花を食べるとはもってのほか」や、
「もってのほか美味しい」といったことから転化したという説が有る。
[PR]
by beach-village | 2005-11-25 23:27 | 生活と文化
<< 2005/11/26(土) 札... 2005/11/24(木) 「... >>