2005/11/22(火) 愛温計で測りたい恋のお話。

先日HMVに予約していたASKASCENEⅢ」が到着。

e0069848_19302593.jpgなかでも楽しみにしていた「愛温計」は、
フジテレビフラワーセンターのCMソング。

はじまりはいつも雨」の続ストーリーが
描かれたこの曲に興味が有った。
はじまり」を聴いていた頃の恋物語に
今の自分を少し重ねてみたかった。

十数年前。高校2年の秋。
いつも決まった場所から乗る朝のドアが開く。
満員電車の中で、いつもそこで顔を合わせる女の子が居た。
僕が2つ目の乗換を迎えるまでのいくつかの駅の間を、
いつの間にか毎日、ずっとほのかな恋心を抱いていた。

ある日、その女の子が電車の中で声をかけてきた。
「浜村君…でしょ?」
どうして僕の名前を知っているのか、サッパリ分からないんだけど
前から友達のように、自然に「うん」と返事をした僕。

後から話をして分かったのは、小学生の頃に通っていたで一緒だったようだ。
さらに、その子から中学生になって一度、恋文まで貰っていた。
そんな事すらも忘れてた。

それから大学生になった年の夏くらいまでの約2年間、その子と付き合っていた。
ご飯を食べに行ったり、映画を観に行ったり、公園で他愛ない話に花を咲かせたり。
待ち合わせ場所で、ウォークマンから流れる歌が「はじまりはいつも雨」だった。

 君に逢う日は 不思議なくらい 雨が多くて
 水のトンネル くぐるみたいで しあわせになる
 君を愛する度に 愛じゃ足りない気がしてた e0069848_2034556.jpg
 君を連れ出す度に 雨が包んだ
 君の名前は 優しさくらい よくあるけれど
 呼べば素敵な とても素敵な名前と気づいた
 僕は上手に君を 愛してるかい 愛せてるかい
 誰よりも 誰よりも
 今夜君のこと誘うから 空を見てた
 はじまりはいつも雨 星をよけて

 君の景色を 語れるくらい 抱きしめ合って
 愛の部品も そろわないのに ひとつになった
 君は本当に僕を 愛してるかい 愛せてるかい
 誰よりも 誰よりも
 わけもなく君が 消えそうな気持ちになる
 失くした恋達の 足跡をつけて
 今夜君のこと誘うから 空を見てた
 はじまりはいつも雨 星をよけて 
 ふたり 星をよけて           ( ASKAはじまりはいつも雨」 )

やがてふたりは大学生になり、それぞれの暮らしの変化とともに、
逢う機会も減り、僕らの恋は自然消滅したんだけどね。
“自然に”別れた時に「はじまり」を聴き直して、涙したのを覚えてる。
 わけもなく君が 消えそうな気持ちになる
 失くした恋達の 足跡をつけて …
彼女、元気にしてるかなあ。

そんな思い出を心の引出しに大事にしまって、
今夜は少しお酒を飲みながら、「愛温計」に揺られてみたい。
[PR]
by beach-village | 2005-11-22 23:14 | 生活と文化
<< 2005/11/23(水) 「... 2005/11/21(月) 禁... >>