2005/10/31(月) 麻垣康三さんの行方。

第3次小泉内閣が発足。

「ポスト小泉」と目される麻垣康三さんは、次の通り就任。
 「麻」生太郎・前総務相        → 外務大臣
 谷「垣」禎一・前財務相        → 財務大臣(留任)
 福田「康」夫・元官房長官       → 入閣せず。
 安倍晋「三」・前自民党幹事長代理 → 官房長官

内閣官房長官に安倍晋三氏を起用したところを見ると、
小泉総理安倍氏を「ポスト小泉」有力候補と見ているのかな。

ただ、就任後いきなり会見の場で、靖国参拝を示唆。

個人の信条としての参拝に、特に口を挟むつもりは無いのだが、
来年は小泉総理と揃っての同日参拝の可能性も有り、
さらに近隣諸国、とりわけ中国との政冷経熱は激しさを増す気がする。

他国からの「追悼施設の建設費を予算に計上しろ」という要求は、
明らかに内政干渉だと思うし、
「国内のことは、自分たちで決めるわい!」と言いたくなる。

しかし、司法が違憲判決を出している限り、
立法府は少々、慎重になって頂かないと、
三権分立とはなんぞや」という議論に発展しかねないと思うのだが。
[PR]
by beach-village | 2005-10-31 23:00 | 政治
<< 2005/11/01(火) 浜... 2005/10/30(日) 1... >>