2005/10/24(月) 警備ロボット。

夜、ロボットラボラトリー大阪駅前第3ビル16F)に行き、
第9回トークセッション「綜合警備保障の考えるロボットビジネス」に参加。

同社が1980年から警備ロボットを開発し、製品を進化させていった経緯や
愛・地球博」で実施した警備ロボットの実証実験などについて話を聞いた。

今回、トークセッションを務めた、同社 開発技術部機器開発室の
グループサブマネージャーの下笹洋一氏は、最後に、こんな言葉で総括した。

「人は状況に応じた対応にフレキシブであり、ロボットは同じ動作の繰返しが得意である。
したがって、人とロボットの得意分野を組み合わせることで、より良い警備が可能となる。」

警備しかり、介護しかり。
当面、ロボットに全てを任せられる訳では無く、人の役目はたくさん有るようだ。

私は「状況に応じた対応にフレキシブ」な人を目指そうと思う。
[PR]
by beach-village | 2005-10-24 23:14 | ビジネスと経済
<< 2005/10/25(火) 僕... 2005/10/23(日) い... >>