2005/10/05(水) 30年の軌跡(1)

ブログを始めて、かれこれ1ヶ月近く経過するというのに
自己紹介を忘れておりました
ということで、簡単ではございますが、オオッピラに個人情報を漏洩

e0069848_005740.jpg名前は「浜村直之」と申します。
音読みで「ヒンソンチョクシ」と読みます。

俗名として、訓読みや重箱読み、
湯桶読みをして頂いても、構いません。

昭和50年12月7日(日)午前8時55分、
兵庫県伊丹市常岡病院
産声をあげたらしいです。(伝聞)

父親は島根県大原郡加茂町
(現在の島根県雲南市)の出身。
母親は地元、兵庫県伊丹市の出身。

私が産まれたとき、父はM菱電機の社員、
母は主婦だったようです。(これも伝聞)

当時、兵庫県伊丹市孫左衛門池(現在の同市中野北付近)に有った
親父の会社の社宅の一室で、静かに息を潜めて暮らしていたと思われまする。

同月13日、「直之」と命名。
素「直」になるようにと名づけた筈が、のちに、目が「直」線のように細くなる。

当時を振り返ってみても、「あまり記憶が有りません」。

ですので時は一気に流れて、幼少期。
4歳になり、周囲から「末は博士か大臣か」と、異口同音に言われ始める。

次回につづく)
[PR]
by beach-village | 2005-10-05 23:25 | 生活と文化
<< 2005/10/06(木) 3... 2005/10/04(火) 6... >>