2005/10/04(火) 60ヶ年。

人は生まれ、60ヵ年の年月で赤い頭巾をかぶり、
赤いちゃんちゃんこを着る。

還暦。

十干十二支が一巡りして、
生まれた年の干支に帰る「本卦還り」で
人は「赤ちゃんに還る」という。

国は敗れ、60ヵ年の年月で他国に「自衛」という名の軍を送り、
赤と白の縞模様に、夏空のごとく星が描かれた旗の国の大将の顔色を窺う。

憲法。

296の座席の数を盾に、9条を変えると云い、
昭和20年まで祖父母やその父母達が味わった「苦しみ」「痛み」「嘆き」「哀しみ」を
容易く「忘れた」「知りません」「時代は変わった」という。

「チルドレンごときが何を云うか」と云わんばかりの
悔し涙を浮かべた目をした諸先輩方が、天からじっと睨み付けている。

祖母は語る。
大阪で敵機が迫り来たときの恐怖を。

手を震わせながら、「死ぬかと思った」と云う。
60ヵ年経った今でも、昨夜のごとく。

私は、そんな祖母の記憶を継ごうと想う。
娘が祖母の経験をしないように。

そのとき僕は、天の少し月が照らしたあたりに、亡き祖父の姿を見た気がした。
[PR]
by beach-village | 2005-10-04 22:14 | 政治
<< 2005/10/05(水) 3... 2005/10/03(月) 『... >>