2005/10/01(土) 関西各私鉄の新型車両。

e0069848_23315859.jpg来年の夏、阪急電鉄
神戸線に11年ぶりの新型車両
「9000系」を投入する。

㈱日立製作所製の8両×1編成。

大きな特徴は、液晶画面の
「車内案内情報装置」(LCD表示器)。

乗降口の上部に設置される予定。
e0069848_2337877.jpgかたや、JR西日本は10月中旬から
15年ぶりの新型車両「321系」を
順次投入。近畿車輛㈱製。
年度内に7両×16編成を投入予定。

19インチ液晶の案内情報表示画面が
車内中央部に配置される点が特徴。

4月25日のJR福知山線脱線事故の
被害者のご遺族や利用者からの要望で
発表当初の水色と青色の帯の色から、
オレンジ色と紺色に変更された。

阪急「9000系」、JR「321系」の共通点は、液晶の「案内情報表示器」。

来年には、阪急JRともに新型車両が活躍する。
IT社会に走る電車が、もうすぐ姿を見せようとしている。

e0069848_23571298.jpg-----------------------------

ちなみに右の写真は、大阪市交通局
堺筋線に1990年投入の「66系」車両。

JRの「321系」と並べて
見比べてみて下さい。

色合いとかが似すぎでない?
[PR]
by beach-village | 2005-10-01 22:23 | ビジネスと経済
<< 2005/10/02(日) 「... 2005/09/30(金) A... >>