2005/09/27(火) タイガースがまもなく優勝♪なのに。

阪神タイガースM3、最短で29日には岡田監督の胴上げが見られる。

優勝を待ち望んでいるなか、
村上ファンド(正式名称:㈱M&Aコンサルティング)
阪神電気鉄道㈱株(東証1部・大証1部上場)26.67%を取得し、
筆頭株主になったというニュースが流れ込んだ。

阪神百貨店株も18.19%取得したらしい。

電鉄株のチャートを見てみると、
9月中旬から、株価は急騰、出来高も異様に増えている。

村上ファンドの代表、村上世彰(よしあき)氏は、1959年、大阪府の生まれ。
難関校として有名な灘中、灘高を卒業、
1983年、東京大(法)卒という学歴の持ち主。

通産省官僚。現在は、「モノを言う株主」として有名。
つい数ヶ月前には、大阪証券取引所株(ヘラクレス上場)の
大量保有報告書を提出したことで話題にのぼったばかり。

大阪出身ということは…、もしかして、タイガースファンなのかな?
あるいは、タイガース優勝を目前に大株主となり、高配当を要求する作戦か。

ただ、いちタイガースファンとしては、
水をさすようなことにならないかと危惧してしまう。
[PR]
by beach-village | 2005-09-27 23:30 | ビジネスと経済
<< 2005/09/28(水) ぐ... 2005/09/26(月) 世... >>