2005/09/20(火) あなたは生き残れるか。

e0069848_23405396.jpg9月9日、内閣官房が発行した
武力攻撃やテロなどから身を守るために
というパンフレットをご存知だろうか。

内閣官房国民保護ポータルサイトに有るので、
是非とも一読頂きたい。

表紙にはご覧の通り、
3世代のあたたかな家族愛が感じられる。

しかし、この冊子の中には、
実に恐ろしい未来像が描かれている。

e0069848_1131259.gif弾道ミサイルによる攻撃や、
着上陸侵攻、航空攻撃を受けた際の
国民の避難の仕方について、
詳細に説明されているのだ。

ページを進めてみると、
化学兵器生物兵器核兵器
対処法にまで言及している。

ここまで書かれると、
かなり現実味を帯びてくる。

さらに、細かく読み進めてみる。

核爆発の場合の留意点として、次のように書かれている。
「閃光や火玉が発生した場合には、失明するおそれがあるので見ないでください」。

しかし、閃光や火玉が発生したことを認識してしまっている時点で
それを「見てしまっている」のでは無いか?

また、「とっさに遮蔽物の陰に身を隠しましょう」とあるが、
「とっさ」とは、「きわめて短い時間」、「一瞬」を意味する言葉だ。

一瞬で遮蔽物のある所に移動して陰に身を潜めるなんて、
大多数の人は不可能じゃないか?

そうなると、とてもじゃないけど、私には生き残れる自信が無い

どうも、この国が思わぬ方向に進んでしまっているように思う。
私は子どもに、そんな未来を残したくはない。

そのためのアクションが、今、私達ひとりひとりに求められているような気がする。
[PR]
by beach-village | 2005-09-20 23:30 | 政治
<< 2005/09/21(水) 素振り。 2005/09/19(月) わ... >>